エクセル 数値の入ったセルのコピーを行う方法

こんばんは、こんにちは、( ノ゚Д゚)おはようございます。おやすみなさい! とっちーです。

 

本日は、セルの数値のコピーの仕方の基本を確認しながら、楽しくお話をしたい!と思います。

 

セルの数値のコピーの仕方の基本のいろいろ

 

セルに記述されている数値のコピーの仕方になります。

思うように数値がコピーされない方は、今一度確認してみてください。

 

「ユーザー設定リスト」※1されている場合は除きます。

※1 Excelの「Backstage(バックステージ)ビュー」一覧の、「オプション」の中にある「詳細設定」の「ユーザー設定リストの編集(O)」内に設定されている場合。

 

バックステージビューとユーザー設定リスト

 

「バックステージビュー」は、Excelの情報のマップ(地図)みたいなものです。

 

 

「バックステージビュー」を表示させるには、①「ファイルタブ」を左クリックすることで表示させることが出来ます。

②ファイルの保存や新規作成などのときに見た画面だと思います。

 

「バックステージビュー」の左側項目欄の一番下に「オプション」があります。③「オプション」にマウスポインタを重ねて、左クリックしてみましょう。

 

④「Excelのオプション」ダイアログが表示されます。次に左側項目欄から⑤「詳細設定」を選択し左クリックしてみましょう。「Excelの操作についての詳オプションです」と表示されている箇所に移動します。

 

⑥右側にある上下スクロールバーを一番下まで下げてみてください。ユーザー設定リストの編集(O)が見当たりますので⑦ユーザー設定リストの編集(O)を左クリックしてみましょう。

 

⑧ユーザー設定リストのダイアログが表示されます。ユーザー設定リスト内に登録されているものは、コピーしたいセルに入力されていた場合は、ユーザー設定リストの順にコピーされるように設定されています。

 

 

 

セルを一つコピーする

 

時間でもなく、「ユーザー設定」※1されているものでもなければ、数値の場合は同じ値をコピーします。

 

コピーしたいセルを「アクティブ」状態にします。①コピーしたいセルの「フィルハンドル」にマウスポインタを重ねてコピーしたいセルまでドラッグ(上図参照)をしてみましょう。

②同じ値がコピーされました。

③マウスポインタをコピーした領域外のセルを「アクティブ」(上図参照)状態にすることでコピーは終了します。

 

キーボードでも「ショートカットキー」を使用すれば同様のことが出来ます。

コピーしたいセルを「アクティブ」状態にします。①キーボードの「Ctrl」キーを押しながら「C」のキーを1回押してください。コンピューターがコピーしたいものを記憶しました。

②コピーしたいセルの位置まで「カーソールキー」※2を使用して移動させます。③コピーしたいセルが決まったら「SHIFT」キーを押しながらカーソルキーで④任意の方向に移動させましょう。

⑤コピーする場所が決まれば「Ctrl」キーを押しながら「V」キーを1回おしてみましょう。

いかがでしょうか、コピー元と同じ数値がコピーされました。⑥コピー処理を終了させるために「ESC」キー(キーボード左上あたり)を押してください。⑦最後にカーソルキーを押すことでコピー作業は終了します。

 

※2 キーボードにある←→↑↓の記述がされている方向キーのこと。

連続セルをコピーする

 

2つの続いたセルをコピーするとどうなるでしょうか。

 

上図のようにA1セルに「3」A2セルに「5」と記述されているセルの「同時コピー」をしてみます。

①A2セル(コピーしたい最後のセル)の「フィルハンドル」にマウスポインタを重ねて、コピーしたいセルまで②「ドラッグ」してみましょう。

上図では、(A2セルの数値)-(A1セルの数値)の差の2が、「ドラッグ」された方向へ加算されていくことが見れます。

A1セルもA2セルも同じ値の場合には、この結果にはなりません。

③マウスポインタをコピーした領域外のセルを「アクティブ」(上図参照)状態にすることでコピーは終了します。

 

 

 

 

上図のようにA1セルに「3」A2セルに「5」A3セルに「7」と記述されているセルを同時にコピーをしてみます。

①A3セル(コピーしたい最後のセル)の「フィルハンドル」にマウスポインタを重ねて、コピーしたいセルまで②「ドラッグ」してみましょう。

上図では、(A2セルの数値)-(A1セルの数値)の差の2が、「ドラッグ」された方向へ加算されていくことが見れます。

A1セルもA2セルもA3セルも同じ値の場合には、この結果にはなりません。

③マウスポインタをコピーした領域外のセルを「アクティブ」(上図参照)状態にすることでコピーは終了します。

 

「Ctrl」キーを押しながらドラッグしてみる

 

「Ctrl」キーを押しながらドラッグをさせてコピーをすると連続データをコピーすることが出来ます。

 

 

コピーしたいセルを「アクティブ」状態にします。①キーボードの「Ctrl」キーを押しながら、コピーしたいセルの「フィルハンドル」にマウスポインタを重ねてコピーしたいセルまでドラッグ(上図参照)をしてみましょう。

 

②ドラッグされるにつれ、A2セルにはA1セル+A1セルの値がコピーされ、A3セルにはA2セル+A1セル、A4セルにはA3セル+A1セルのようにコピー先のセルは、一つ前のセルの値にコピー元のセルの値が加算されていくことになります。

 

③マウスポインタをコピーした領域外のセルを「アクティブ」(上図参照)状態にすることでコピーは終了します。

 

 

 

 

 

上図のようにA1セルに「3」A2セルに「5」と記述されているセルの「連続コピー」をしてみます。

 

コピーしたいセルを「アクティブ」状態にします。①キーボードの「Ctrl」キーを押しながら、コピーしたいセルの最後のセルの「フィルハンドル」にマウスポインタを重ねてコピーしたいセルまでドラッグ(上図参照)をしてみましょう。

 

②ドラッグされるにつれ、A1セルとA2セルの値が繰り返しコピーされていくことになります。

 

③マウスポインタをコピーした領域外のセルを「アクティブ」(上図参照)状態にすることでコピーは終了します。

 

 

 

上図のようにA1セルに「3」A2セルに「5」A3セルに「7」と記述されているセルの「連続コピー」をしてみます。

 

コピーしたいセルを「アクティブ」状態にします。①キーボードの「Ctrl」キーを押しながら、コピーしたいセルの最後のセルの「フィルハンドル」にマウスポインタを重ねてコピーしたいセルまでドラッグ(上図参照)をしてみましょう。

 

②ドラッグされるにつれ、A1セルとA2セルとA3セルの値が繰り返しコピーされていくことになります。

 

③マウスポインタをコピーした領域外のセルを「アクティブ」(上図参照)状態にすることでコピーは終了します。

 

まとめ

 

今回は、Excelセルの数値のコピーの仕方の基本についてお話してみました。

コピーの仕方は、慣れですので自分にあった方法で作業を行うのがベストです。キーボードを使っての作業もいいですし、マウスだけでも出来ます。

一番は仕事でも何でも楽しくしていただけたら、うれしいです。ものすごく。

 

ありがとうございました。