アクセスのクエリの抽出結果を帳票フォームに表示!

 

アクセス担当のまみです。

 

データを入力してある程度データが溜まってきたら、そのデータを検索して加工したり、修正したりしたいですね。

検索したデータをどうやって表示させるのかな?

今回は、帳票フォームに検索結果を表示させる方法をお伝えしますね。

 

ファイルを準備しよう

 

今回、説明のために「宛名印刷」ファイルを使用します。

プログラム作成の基本となる「フォームの作成」、「データの登録」、「データの検索」、「データの修正」、「レコードの削除」を「宛名印刷」ファイルを作成しながら、お伝えしています。

シリーズを読破すると、ついでにはがきの宛名印刷ができるようになっちゃいます。

お時間がありましたら是非、下記の記事から作成してみてください。

それから、前回は突然宿題を出してしまいましたので、下記の記事を確認してみてくださいね!

 

関連記事

 

 
 
では、答え合わせをしておきましょう。
 
「F_メインメニュー」から「F_データ検索」が開くように、また「F_データ検索」から「F_メインメニュー」が開くよう問題なく動いていれば大丈夫かなって思いますが、簡単に答え合わせをしておきましょう。
 
 
 
 
 
「F_メインメニュー」のプロパティシート内のイベントタブ「btn検索」の「クリック時」に「イベントプロシージャ」の記載があればOKです。
 
 
 
 

「Private Sub btn検索_Click()」と「End Sub」の間に下記のコードが記載されていればOKです。

 

コードをコピーされたい場合は下記の記事を参考にしてください。

関連記事

 

 

次は、「F_データ検索」フォームを見てみましょう。

 

「F_データ検索」のプロパティシート内のイベントタブ「btnメニュー」の「クリック時」に「イベントプロシージャ」の記載があればOKです。

 

 

「Private Sub btnメイン_Click()」と「End Sub」の間に下記のコードが記載されていればOKです。

 

フォームの設定

 

では、「F_データ検索」フォームの設定をしていきましょう。

 

(はてな君)
詳細部分に1つのレコードしか表示されない?複数のレコードがあるときとかってあるんじゃないのかな~?

 

(あいちゃん)
はてな君いいところに気が付きました!

 

 

 

①ドキュメントウインドウ左上の正方形部分をクリックして、プロパティシート内の②「書式」タブを選択して、③「既定のビュー」を「帳票フォーム」にしておきます。

 

※ドキュメントウインドウは、オブジェクトの内容を表示させるところ。

 

帳票フォームにしておくことで、テキストボックス等を複数作らなくても、表示してくれます。

 

 

③プロパティシート内の「データ」タブの「レコードソース」は「Q_検索」にしておきましょう。

 

詳細部分の設定

 

テキストボックスにクエリの情報が表示されるように、設定していきましょう。

 

 

まずは、「tx登録NO」の設定をしてみましょう。

 

①「tx登録NO」が選択された状態で、②プロパティシート内の「データ」タブを選択して、「コントロールソース」を「登録NO」に、「編集ロック」を「はい」にします。

 

これで、「tx登録NO」に「Q_検索」の登録NOが表示されるようになりました。

 

この画面では、表示のみで、データを追加削除等行いたくないので、「編集ロック」を「はい」にして編集できないようにしています。

 

 

「F_データ検索」フォームをフォームビューに切り替えてみると上の図のように登録NOが表示されるようになりました。

残りのテキストボックスも同じように設定していきましょう。

 

コントロールソースの設定は下記のとおり、編集ロックはすべて「はい」にします。

印刷要否のプロパティシート

名前 tx印刷要否
コントロールソース 印刷要否  

 

しめいのプロパティシート

名前 txしめい
コントロールソース しめい

 

氏名のプロパティシート

名前 tx氏名
コントロールソース 氏名

 

郵便番号のプロパティシート

名前 tx郵便番号
コントロールソース 郵便番号

 

電話のプロパティシート

名前 tx電話
コントロールソース 電話

 

住所1のプロパティシート

名前 tx住所1
コントロールソース 住所1

 

住所2のプロパティシート

名前 tx住所2
コントロールソース 住所2

 

備考のプロパティシート

名前 tx備考
コントロールソース 備考

 

 

 


 

「F_データ検索」フォームをフォームビューで開いて確認してみましょう。

「Q_検索」クエリの情報が表示されていますでしょうか?

 

(はてな君)
「Q_検索」クエリって、検索何もしてないのに表示されるの?

 

(あいちゃん)
ちょっと難しいかもしれませんね。ワイルドカードを使ってあいまい検索にしてあるので、空欄だとテーブルのすべての情報が表示されるんです。

 

  宿題

 

今回も宿題を出しちゃいます!

クリアボタンを左クリックで、「tx氏名」に入力されている値をクリアされるようにしてみましょう。

 

Accessフォームに入力したデータをクリアしたい!

2018年9月25日

 

(はてな君)
宿題できるとうれしくなってくるよ!

 

まとめ

 

まだ、検索結果の表示ができるようにはなっていないですが、「F_データ検索」フォームにデータが表示されるようになりました。

 

次回は検索ボタンクリックで、検索結果が表示されるようになりそうですね!