エクセルVBAフォームの背景色をアレンジする

( ノ゚Д゚)こんばんは!こんにちは!おやすみなさい!おはようございます! とっちーです。

 

 

ユーザーフォームで作成する、お手製ダイアログですが

 

背景色を初期設定のままで使う人がほとんどかな

 

たまに色を変更してみたくはなるのですが、今回は、フォームの背景色をアレンジする方法をお伝えいたします。

 

しかも「既定色のパレット」からじゃなく「自分好みに出来る」から~。

 

 

新しいことにチャレンジするって素晴らしいと思います。

 

 

 

 

(はてな君)
ふぉんと~

 

(えっちゃん)
本当です。

 

(はてな君)
あれ?突っ込まないの?

 

(えっちゃん)
はい

 

フォームの背景色

 

 

(はてな君)
えっちゃん、フォームの色って変更できるの?

 

(えっちゃん)
出来るよ、目に優しいかどうかは別として

 

(はてな君)
そうなの?

 

 

(えっちゃん)
じゃ、はてなくん準備はいいかい?

 

(はてな君)
うん

 

フォームを選択する

 

フォームの背景色のを変更したくなったら、試してみてくださいね。

 

 

通常の背景色が、一番目に優しいような気がします。

 

だけど、実は色の設定が出来るんですね。

 

 

 

背景色を変えたい➊フォームを選択します。選択はマウスでポチっと左クリックしてください。

 

選択されたフォームは➌選択「枠」で囲まれます。

 

 

次の作業の前に、プロパティウインドウが開いていなければ次の手順で開けておきましょう。

 

 

VBEの「表示」を選んで「プロパティウインドウ」を左クリックしてみましょう。

 

「プロパティウインドウ」が表示されます。

 

 

 

 

プロパティウインドウ内の「BackColor」をポチっと左クリックしてみましょう。

 

 

「BackColor」は、背景色の色の確認と変更が行えれます。

 

 

 

背景色の色設定

 

 

色を変更していきます。

 

 

 

「BackColor」の右側の欄にある▼を押します。ポチっと左クリックしましょう。

 

 

 

「システム」と「パレット」のダイアログが表示されます。この中から色を選択して決めることもできます。

 

「システム」は、表記されている項目の箇所と同色の表示を行いたいときに選択しましょう。

 

「パレット」は、表示されている「色」を選択してみましょう。

 

色をパレットから選択する

 

今回は、パレットから色を選択してみたいと思います。

 

 

(えっちゃん)
はてなくん、色選んでみて

 

 

(はてな君)
うん、わかった。 ポチっと左クリックね

 

 

 

(はてな君)
色が変わったよ

 

(えっちゃん)
ね、変更されたでしょう

 

 

(はてな君)
色変わったね~でも~

 

 

 

(はてな君)
目が痛いかも

 

(えっちゃん)
はてなくん、他の色にしてみたら

 

フォームなど大きく表示したりする表示物は、目に優しい色を選びましょう。

 

 

目が疲れてしまいます。落ち着いた色を選択してみましょう。

 

 

 

 

(はてな君)
えっちゃん変更してみたよ

 

(えっちゃん)
さっきよりは、いいかな?はてなくん、この色どうやったの?

 

背景色を好みの色にする

 

既定の色だけでは選択肢が56色になります。

 

しかし、それは「パレット」から色を選択する場合です。

 

 

 

 

(えっちゃん)
説明できる?はてなくん

 

(はてな君)
うん、まず、自分の好きな色のコード番号を調べないと先に進まないじゃない、そこで色のコード番号って「色の設定」ダイアログで知ることが出来ること思い出したんだ。

 

(えっちゃん)
「色の設定ダイアログは、どうやって表示させるの?

 

(はてな君)
セルに配色するとき使う「塗りつぶしの色」か「フォントの色」から表示できるんだ。どちらを開いても、その他の色の項目が一番下にあるんだけど、そこを選択すると表示されるんだ

 

(えっちゃん)
そうだね、そして

 

(はてな君)
ユーザー設定タブを選択して色を選択すると、赤R、緑G、青Bの各割合を10進数で表示してくれるだ

 

(えっちゃん)
うんうん

 

 

 

(はてな君)
上図の僕がいるところの赤・緑・青の数値だよ

 

その数値を今度は、プロパティウインドウの「BackColor」に入力するには、16進数に変換しないとダメなんだ。

 

10進数を16進数に計算して導いたの。

 

 

 

 

(えっちゃん)
うんうん

 

(はてな君)
そして、計算したコードを「BackColor」の入力できる欄に記述するんだ

 

記述方法

 

➊「BackColor」に記述されているコードをすべて削除するか頭の「&h」だけ残す。

 

➋「&h」を残した場合は、導き出した16進数の値をhの後に続けて記述する、「&h」も削除した場合は、頭に「&h」を付け足して記述しましょう。

 

記述が終了したら最後に「Enter」を押します。

 

(えっちゃん)
スゴイよ、はてなくん

 

 

 

まとめ

 

今回は、フォームの背景色の設定方法をお伝えしてみました。

 

自由に色を付けれる点が、ありがたいです。

 

出来れば、計算しなくても直接変更したいです。

 

今日も楽しくエクセルが使えたら、幸せです。

 

自分に合ったお気に入りのスタイルでエクセルを使いこなしていきましょう。

 

ありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク