Accessのデータの追加や削除ってどうすればいい?

 

アクセス担当のまみです。

 

テーブルを作成していて、途中で間違ったことに気づいたら?

データの追加や削除ってどうやってやるのかな?

 

今回は、そんな疑問にお答えしますね!

 

データシートビューからの変更

 

一緒に作成した「商品コード表」ファイルをを開いてみましょう。

「商品コード表」ファイルの作成方法は下記の記事をみてくださいね!

 

アクセスのデータシートビューからテーブル作成する方法

2018年9月5日

 

 

ナビゲーションウインドウの①「T_商品コード表」を左ダブルクリックして、テーブルを開いておきましょう。

 

(はてな君)
あっれれー、フィールド作成間違えたよ~。価格と納品日の間に数量を入れたいよー!

 

フィールドの挿入

 

フィールドを挿入するときは、挿入したい場所にある次のフィールド名を基準にしましょう。

 

 

②「納品日」フィールドを右クリックして、③「フィールドの挿入」を左クリックします。

挿入したい場所の後ろのフィールド名の箇所を必ず右クリックしてフィールドの挿入をしてください。

 

「価格」フィールドと「納品日」フィールドの間にフィールドが挿入されました!

 

挿入したときにフィールド名を変更しておきましょう。今回は、「数量」に変更してください。

 

 

フィールド名の変更がわからなかったら下記の記事で確認してみてください!

 

アクセスのデータシートビューからテーブル作成する方法

2018年9月5日

 

 

(はてな君)
あれれ・・・うわぁ!よく見たら納品日じゃなくて注文日だった。日付も全然違うし~

 

フィールドの削除

 

フィールド名も違っていて、 入力しているデータも違っているので、データごと削除して、新たにフィールドを追加しましょう。

 

 

「納品日」フィールドを削除したいので、④「納品日」フィールドを右クリックして⑤「フィールドの削除」を左クリックします。

 

または、④「納品日」フィールドを左クリックして、Deleteキーでも削除できます。

 

 

削除してよろしいですかのメッセージが表示されるので、本当に削除してよければ、「はい」を左クリックしましょう。

 

(あいちゃん)
ちなみに本当にいらないのかを再確認!削除したら元に戻せないので慎重に!

 

 

フィールドがデータごと削除されました。

 

そこで、新たに追加する「注文日」フィールドを作成しておきましょう。

 

詳しくは下記の記事を参照してくださいね!

 

アクセスのデータシートビューからテーブル作成する方法

2018年9月5日

 

 

 

(はてな君)
注文日を一番左にしたいんだけど!

 

フィールドの移動

 

 

⑥「注文日」フィールドを左クリックしたまま(ドラッグ)⑦「ID」フィールドと「商品名」フィールドの間で放します。

 

 

「注文日」フィールドが移動しました。

今回は「注文日」にデータが入力されていないですが、データが入力されていても、そのまま移動できます。

 

※データシートビューからのフィールドの移動はオートフォームには反映されません。

反映させるためにはデザインビューからの変更が必要です。

 

(あいちゃん)
オートフォームについてはまた改めて!今は、データシートビューでのフィールドの移動は反映しないものもあるんだなって思ってもらえたらOKだよ!

 

 

【Access 入門】オートフォーム編

2018年9月16日

まとめ

 

少し長くなったので、デザインビューからの追加削除の方法は、また改めてにしますね。

 

休憩も大事です。

 

余裕があれば、色々さわってみてくださいね。