エクセル【セルの結合】の課題「セルは結合しないほうが良い」

こんばんは、( ノ゚Д゚)こんにちは、おはようございます。おやすみなさい! とっちーです。

 

「セル」って結合できるんです。

 

 

(はてな君)
結合?

 

 

(えっちゃん)
簡単に言うと合体ね。「A1」セルと「B1」セルを一つのセル「A1」として取り扱うようにするんだ

 

 

(はてな君)
どうして結合したりするの?

 

 

(えっちゃん)
見た目さ。なので「エクセル」の機能「表計算」を正常に使用したいなら「結合」はお勧めしないよ

 

 

今回は、「セル」の結合方法と「お勧めしない理由」をお伝えしてみます。

 

 

セル結合

 

 

セル結合をしたい時って、いったいどんな時だと思いますか?

 

 

(はてな君)
見た目とか?

 

(えっちゃん)
そうだね、後「長文」を記入したいとかかな

 

 

1.「見た目」を整えたい

 

 

2.「長文」を記述したい

 

 

 

大体は上図の「どちらか」が目的になっていると思います。

 

上図1の「見た目」は、エクセルの資料の「表」でよく見かけるパターンですね。

 

 

 

では、その結合方法についてお伝えしてみますね。

 

「セルの選択」

 

 

セルを「結合」させたい場合、結合する最初の「セル」を選択することが始まりになります。

 

 

 

 

(はてな君)
選択してみたよ

 

 

 

次に、「セル」を結合したい最後の「セル」まで「マウス」の「✚ポインタをドラッグ」します。

 

 

次に「結合の仕方」を選択しますね。

 

「結合の種類」

 

 

セルを結合するときに「文字」の位置を考慮しながら結合を行います。

 

 

 

 

セルを「結合」するときに使用するリボンの「コマンド」は「ホーム」タブの「配置」グループにあります。

 

セルを結合して中央揃え

 

セルを結合した後に、結合したセル内の文字を「中央揃え」に揃えたいときの「コマンド」です。

 

 

「セルを結合して中央揃え」は、メニューコマンドからダイレクトに操作が出来ます。

 

上図の「」の箇所を「選択する」だけで作業が終了します。

 

 

 

(はてな君)
1クリックで出来たよ

 

 

(えっちゃん)
「中央揃え」だけは1クリックで出来るよ

 

 

その他の結合方法

 

コマンドの組合せ次第で「セルの結合」は「12種類」可能ですね。

 

 

 

セルの表現

 

(はてな君)
結合した後の「セルの番地」ってどうなるの?

 

(えっちゃん)
結合したセルの若い(小さい)番号になるんだよ。

 

 

 

「行番号」の数値も「列番号」のアルファベットも「セルの結合」をすると「若い番号」で表現されるよ

 

ちなみに「若い番号」の「若い」は、それより「小さい」とか「早い」とか「昇順で並べた際の順位の高いこと」ですね。

 

 

「セルの結合」で発生する問題点

 

 

「セルの結合」をすることで「いくつかのコマンド」が操作できないようになります。

 

 

「並び替え」が出来ない

 

上図のC列、販売戸数を「昇順や降順」で「並び替え」をしてみますね

 

 

 

リボンにある「データ」タブ内の「並び替えとフィルター」グループの「並び替え」コマンドを押すと「警告メッセージ」が表示されて「並び替え」を行うことは出来ないんですね。

 

何故かといいますと。

 

 

 

 

「並び替え」を行いたい箇所の何処かに「セルの結合をした箇所が存在する」と「並び替え」は、出来ないんです。

 

ただし、セルを結合した箇所を除いての「並び替え」は行えます。

 

 

セルの高さが「自動で変化しない」

 

「セルの結合」をした箇所に文字を「改行しながら入力」してみるよ。

 

 

 

先にセルの結合をしてから結合した箇所に文字を入力してみます。

 

 

 

セル内で文字入力して「改行」するときは、改行をしたい箇所の「文字の後ろ」で、キーボードの「Alt」キーを押しながら「Enter」キーを押すと改行できます。

 

 

  

 

セル内で改行して「4行分」入れてみました。

 

セルの結合をしていない場合」は、「セルの高さ」は自動で変化するのですが

 

 

 

 

実は「セルの結合」をしている箇所にセル内改行して文字入力したり、フォントサイズをセルの高さより大きいサイズを指定したとしてもセルの高さは自動で変更されないんですね。

 

 

 

 

 

入力した文字のほうが、「セルの高さ」に調節されてしまいます。

 

フィルター操作が「出来ない」

 

 

「並び替え」の隣にある「フィルター」コマンドですが同様に使用できません。

 

 

各項目にプルダウンメニューは表示されるようになるのですが。

 

 

 

仮にメニュー内から操作したいコマンドを選択しても「警告メッセージ」が表示されて操作することは出来ません。

 

 

「セルの結合」箇所のコピー

 

 

「セルの結合」をしている箇所へのコピー(複写)ですが、セルの方向とセルの数が同一の場合はコピー可能です。

 

 

ですが、コピー元のセルの数より「コピー先の結合されたセルの数が多い」場合はコピーできません。

(※コピー元が1セルの場合は除きます。)

 

 

 

 

上図のように「B1」と「C1」セルを「範囲選択」して、マウスを右クリックしメニューの中から「コピー」を選択します。

 

 

 

E1」セルから「G1」セルを結合させた「E1」セルへコピー操作をしてみますね。

 

 

 

結合させた「E1」でマウスを右クリックしメニューの中から「貼付け」を選択します。すると

 

 

 

セルの数が違うため、「コピー」操作を行うことが出来ないんです。

 

 

 

まとめ

 

今回は、セルの結合方法とセルを結合した時におこる問題点についてお伝えしてみました。

 

 

セルを結合した後で、「表の並び替え」や「複写を行わない」場合は「セルの結合」をしても問題は発生しないでしょう。

 

 

後々変更を加えたりする場合があるのなら、「セルの結合」はお勧めいたしません。

 

 

今回も読んでくださってありがとうございます。