「エクセル」の図形の位置を簡単にそろえる!

 

シートの上の図形一つ一つ選んで位置をそろえるのって、結構手間かかりませんか?

 

目視で調整するより、簡単に揃えられる方法があります。

 

少しのずれも気になってしまったらぜひ、試してみてください。

 

オートシェイプ(図形)を揃えるワンタッチ方法

 

  図形(オートシェイプ)を1個づつ選択して目視で位置を合わせるのって大変です。

 

折角なので、Excelの機能を使っちゃいましょう!

 

図形を選択すると表示される「書式」タブ。この中にある「オブジェクトの配置」コマンドを使用します。

 

「書式」タブは、初期設定では表示されていません。図形を選択したら表示されます。

 

 

気になる設定方法は、最後に記載させていただきました。

ご参考までに。

 

「書式」タブの「オブジェクトの配置」を表示

 

図形を選択すると表示される、「書式」タブなのですが、その中のコマンドを活用して配置をそろえてみたいと思います。

 

 

➊書式タブの表示の確認ができたら➋書式タブを選択しましょう。

 

➌赤枠内のコマンドアイコンは、「オブジェクトの配置」になります。

 

図形を綺麗に配置する

 

揃えたい種類のメニューが表示されます。

➊をプルダウンさせるとメニューが表示されます。

 

図形を選んでいることを前提として、その中から揃えたい位置を選択してマウスを左クリックしてみましょう。

 

➌は左揃えを選択してみました。一番左側にある図形に合わせて左側にそろいました。

 

 

次は、左右中央揃えになります。上図のように図形の左右の中心が同じ位置になりました。

 

 

次は、右揃えになります。

 

上図のように一番右にある図形の右側に合わせて並びました。

 

 

次は、上揃えになります。

 

上図のように一番上にある図形の上側に合わせて並びました。

 

 

 

次は、上下中央揃えになります。

 

上図のように真ん中にある図形の中心に合わせて並びました。

 

 

 

次は、下揃えになります。

 

上図のように一番下にある図形に合わせて並びました。

 

 

 

左右に均等に整列させたい場合は、左右に整列を選択しましょう。

 

若干ではありますが上図の図形の3つは均等になりました。

 

 

上下に均等に整列させたい場合は、上下に整列を選択しましょう。

 

 

なお、「書式」タブは「ツールタブ」内に設定されています。

 

もしメインタブに表示させておく場合は、リボンをカスタマイズしましょう。

 

ユーザー設定で作成可能です。

 

書式タブを作成する

 

 

最初からメインタブに表示させておくことも可能です。

 

 

➊リボンタブの場所にマウスポインタを合わせ右クリックしてみてください。

 

➋メニューが表示されます。リボンのユーザー設定を選択すると、「Excelのオプション」ダイアログが表示されます。

 

➌メインタブは常にリボンに表示されているタブになります。追加したい場所の➍次のタブを選択しましょう。

 

➎新しいタブを左クリックしてみてください。➏「新しいタブ」が追加されます。

 

このままでは、タブの名前が「新しいタブ」になりますので名前の変更をしておきましょう。

 

➐の新しいタブを右クリックするとメニューが表示されます。

 

メニューの中の➑「名前の変更」を左クリックして選択してみてください。

 

 

 

➒「名前の変更」の入力ダイアログが表示されます。

 

➓名前を「書式」に変更して⓫「OK」ボタンを押しましょう。

 

⓬「書式」タブがメインタブに追加されました。

 

作成した「書式」タブにコマンドを追加していきます。

 

⓬「メインタブ」の「書式」の項目欄の背景色が「反転」していることが確認しましょう。

 

⓭コマンドの選択の中から「ツールタブ」を選択しましょう。

 

⓮ツールタブの中には、「書式」に関するコマンドが含まれています。

その中から必要なコマンドを作成したメインタブの「書式」に⓯追加しましょう。

 

⓰メインタブに作成した「書式」タブに必要なコマンドを追加できた場合は⓰「OK」ボタンを押して終了しましょう。

 

これでリ「メインタブ」(リボン)に「書式」タブが追加できました。

 

「書式」タブの表示確認

 

作成したユーザー設定のタブが、きちんと表示されているか確認しておきましょう。

 

 

⓱Excelのオプションに表示されていることが確認できましたら、エクセルシートの上部リボン内に「書式」タブが表示されていることを確認してみましょう。

 

まとめ

 

今日は、簡単に図形の位置を揃える方法をお伝えいたしました。

 

基本的な操作になりますので、図形の数が多い時などは、一度にすべての図形を選択せずいくつかのグループに分けて、そろえていきましょう。

 

また、標準では表示されていない書式タブの表示も行ってみました。

 

図形操作が多い方や使用するコマンドが書式タブに多くある方など、常に表示させておくこともお伝えしました。

 

不要になった場合はいつでも表示変更ができます。試しに追加してみて使ってみることもおすすめいたします。

 

お気に入りのスタイルでエクセルを使いこなしていきましょう。

 

ありがとうございました。